月刊シェルスクリプトマガジン

Vol.07 ( 2013 . Winter )

道具には、長きに渡り人々に愛用され続けるものがある。
優れた道具とは、どんなものであろうか。
伝統工芸品からソフトウェアまで、本号は「道具」について考える。

CONTENT
  • 03
    特集 無いものは作れ Tukubai流コマンド自作文化
    TukubaiとはUSPコマンドセットに付けた単なる名前ではない。Unix哲学を発展させた一つの思想である。その思想を成す一つの考え方が「優れた道具の発明」。Tukubaiコマンドの生い立ちと共に、優れた道具の神髄に迫る。
  • 14
    ユニケージエンジニアの作法 第5回
    松浦智之
    USP研究所のユニケージ開発手法を実践するエンジニアの作法を伝承。一人一役。一本のプログラムに二役も三役も与えるべからず。
  • 17
    USP友の会に1ページくれ^H^Hください
    会長
    USP友の会会長にページをせびられ、「好きにして」と始めた新連載。だがそれがマズかった。何と「OSを破壊する」という暴挙に出た!!!
  • 18
    人間とコンピュータの可能性 第7回
    大岩元
    情報処理装置としてコンピューターを理解するための講義。今回の議題は、中間記法・[逆]ポーランド記法。この概念が計算機における数式の扱いに革命をもたらした。
  • 20
    TechLION再録 村井純
    2012/11/16に開催されたTechLION vol.10 村井純トークライブを再録。インターネット黎明期の裏話はもちろんのこと、実はディープなUnixのマニアであることを惜しげもなく披露していた。
  • 24
    3代目 谷村弥三郎氏に訊く、技術者哲学
    500年以上の伝統を受け継ぐ、茶筌師の3代目谷村弥三郎氏。この伝統を守り続けて来られたのは作り手と買い手、双方が互いを思ってきたからであることを語った。
  • 28
    Twitter APIで広がるシェルスクリプトの世界
    山本裕介
    Twitter4Jの公開など、Twitterに関して造詣が深い山本裕介氏。Twitter APIでシェルスクリプトからも簡単にTwitterを操る術を紹介。
  • 31
    IT美女図鑑 ― つつみともよさん
    Linux美女図鑑改めIT美女図鑑にリニューアルして再登場。つつみさんは大学在学中。就活の話、働く女性について、お話を伺いました。
  • 33
    やわらかマッド~ はじめてのソフトウェア工学 第四回
    今さら聞けないプログラミング基礎を講義するUSP友の会勉強会の再録。データフローダイアグラム(DFD)編。DFDが関数型プログラミングと関連深いと知るうち、実はシェルスクリプトとも関連深いと知ることに。
  • 39
    ゆるふわ連載 うにっくすなやつら 02
    長谷川猛
    NUMAって知ってますか?マルチプロセッサ時代の新たなアーキテクチャ……なのですが、ソフト屋さんも特性を知っておかないと思わぬ落としNUMAに!
  • 43
    漢のUNIX 第四回
    後藤大地
    UNIX界の漢、後藤大地が、UNIXコマンドのあり方を問う連載。パイプを使いすぎると逆に生じる性能劣化。その原因はどこにあるのか?
  • 47
    中小企業 手作りIT化奮戦記 第5回
    菅雄一
    今回は中国出の際の奮戦ネタ。報道ではあまり良い印象の持たれていない中国も、IT業界・OSS界から眺めれば全く別の姿が見え、驚かされるという。
  • 50
    シェルスクリプト大喜利 第七回
    毎号出されるお題にシェルスクリプトで挑む、読者参加企画。URLエンコードってシェルスクリプトだとどう実装する?意外とシンプルに書けるんですね。
  • 54
    Tech数独 第4回
    レイコが贈る数独の第4問。はい、浮かび上がった文字は有名なシェルでしたね。
  • 55
    天地概況
    那須蛍路